ビオマインの「枯草菌 (C-3102株) こそうきん」について知りたい!

 

 

カルピス」の「ビオマイン」の

 

枯草菌 (C-3102株)について紹介します。

 

 

 

枯草菌 (C-3102株)(こそうきん)は、

 

自然界に多く存在する菌で、

 

温度変化や乾燥などの環境に対応する強い力をもっているもの。

 

 

99%が大腸まで届くというから驚きです。

 

腸内の善玉菌をしっかり増やす働きまで持っています。

 

 

 

ビフィズス菌や乳酸菌は、大腸へ届きにくいうえに、

 

体内環境によっては、体外へと流れ出てしまいます。

 

 

でも、枯草菌は、腸内にしっかり届いて、もともとアナタの中にある

 

善玉菌を増やす働きがあるので、

 

腸内環境を上手に改善する効果が期待できますよ。

 

 

 

「ビオマイン」には、このすごい「枯草菌 (C-3102株)」が

 

1粒に8億個も入っています!

 

 

今までの便秘対策サプリメントで効果がなかった方、

 

年をとるごとに、お通じにトラブルが出てきた方、

 

「ビオマイン」を1ヶ月続けて使ってみてください。